yotchの一言・二言-No.3
ここでは、管理人yotchが最近感じたこと、このサイトに来て下さった皆さんへ伝えたいこと等を、不定期に(すいません・・・)
書き込んで見たいと思います。もし宜しければ読んでみて下さいませ。


  東京遠征!(JIMTOF)  H16.11.14

先日、11/6,7の土日で工場スタッフの日頃の労をねぎらい、慰安旅行を兼ねて、国際見本市(JIMTOF)へ行ってきました!

その感想や感動?をお伝えすべく、簡単ですがご報告(^o^)します。

@11/6 JIMTOF

例年は、半日程度、見学感覚で行ってましたが、今回は、テーマを持って行きました。
内径加工が出来るダイヤ工具を探す事です。弊社サイトを見て頂き、お分かりになられた方も、おられると思いますが、弊社は
内径加工物が多いです。今回真鍮の鉛フリー材を加工するのに、10万ヶ単位の加工数量に見合うものがないかと、午前中は
全員手分けして探しましたが、結局いいものは、ありませんでした。

大手メーカーのチップならありましたが、加工形状上、それでは無理で、結局断念。。。
ダイヤといっても、やはりドリル・エンドミルメーカーがほとんどで、そこには弊社が求めている物は一切なく。。。
まぁ当然と言えば当然か。。。今回はあきらめました。今後の課題です。
1,000ヶ〜10,000ヶ程度なら問題ないと思うのですが、桁が違うので。。。どうなんでしょう?知ってる方教えて下さい!

午後からは、主に加工機を見ました。
そこで思ったのが、こんなにも、マシニング関係のメーカーって有ったんだぁ〜って事。
うちは、旋盤、自動盤系なんですがその比率といったら、6:4(7:3?)でマシニング関係が圧倒的に感じました。

森精機やマザックはもちろん、知らないメーカーがいっぱいでした。完全に、うちの領域ではない!って感じでした。
いろいろ、機械を分からないなりに見ましたが、少し気になったのが、シチズンと長谷川機械です。
機械剛性や精度は使ってみないと?かも知れませんが、よく『大は小を兼ねる』って言いますけど、これらは『大は小を兼ねない』
って感じでした。コンパクト性を高精度を特に重視した機械だったと思います。

特に長谷川機械は、今回初めて知ったメーカーさんで、今後の検討材料になりそうです。

それにしても今回は人が多かったです。後で調べてみたら14万人もの人々が訪れたとか。前回は確か10万人弱だったと思うので
そういう意味では景気回復?なのか。。。うちはあまり感じませんが、へへへ。

あまり多くを語れませんでしたが、色々勉強になりました!

A11/6 PM6:30 東京ドーム!

実はこっちが今回のメインでは?そんなこと言ったら怒られますね(^^)日米野球を見てきました。
二階席でしたが、まずまずの眺めで、個人的には大阪ドームより好きかも!

           


眺めはこんな感じ。当初のメンバーから新庄や由伸、小久保らが外れてテンション下がり気味でしたが、さすが本場のベース
ボールは違うね!160mのホームランで一気にヒートアップ!我がタイガースの赤星も見せてくれて、なかなかおもしろかった!
また来たいね。今度は阪神巨人で!

B11/6 PM10:00 懇親会

興奮冷めやらぬまま、新宿の居酒屋『稲田屋』へ。
ここは鳥取発の食材、お酒を多数おいた雰囲気の良いお店です。お酒は勿論、魚等の料理も抜群!是非一度どうぞ。

稲田屋新宿西口店 http://www.inataya.co.jp/store/sinjyukunishi/index.html
稲田屋 http://www.inataya.co.jp/

ここで、宮城仙台の加工やさん、瓜生製作所の瓜生さんと懇親会を兼ねて食事しました。
加工の話や将来のこと、地元自慢から、仙台楽天イーグルスの話まで色々盛り上がりあっという間の時間でした。

ぼくが、うっかりしていて記念写真を撮ろうと思ってたのに忘れてしまい、写真がありません。。。
また機会があればお会いしたものです。



HOMEへ  自己紹介へ戻る yotchの一言・二言-No1へ yotchの一言・二言-No2へ