ボーリング(ザグリ)工具について

弊社の加工品の恐らく8割以上に内径加工(貫通穴、止め穴)があります。
内径加工には難削材はチップを使用しますが、基本的には写真のような
ボーリンク(ザグリ)バイトを超硬で作ります。手作りですのでチップに比べ
コストの低減になると思います。

チップでは対応し切れない場合は多々あります。
例えば、精度を求められる場合や特殊な加工形状の場合などです。
その時々でいろんな刃先形状にして、加工しております。

ある意味、ボーリング加工は弊社の生命線、ボーリング(ザグリ)工具は
弊社の武器かもしれません。(ちょっと大げさですが)
HOMEへ戻る  製品加工概要