へき地で頑張るNC旋盤加工屋ブログ

へき地で頑張るNC旋盤加工屋・精密切削加工屋のブログ

鳥取という地方、言い換えればへき地で頑張っている我がアドバンス産業の NEWS、例えば。。。 我が社の特徴をさらに突っ込んでいったり、今取り組んでいる精密切削加工品 (作品)の写真・説明や新しいNC旋盤(自動盤)の導入のお知らせ、 その他諸々。。。  をお伝え出来ればと思ってます! こちら↓ 本家になります精密切削加工の極み vol2.2 も宜しくお願いしますね。 こちらのブログの人気記事・必見記事も再登場で御紹介したいと思います!
  • カテゴリ 我が社の特徴 の最新配信
  • RSS

NC自動旋盤加工におけるステンレスSUS304のプレッシャー

カテゴリ : 
アドバンス 会社紹介! » 我が社の特徴
執筆 : 
yotch 2015/4/18 18:15
突然ですが
ステンレス SUS304 ってどんなイメージですか?

我々の同業者さん等から聞く声はこうです。

〆錣蠅砲い
∪敲瓦巻く
出来ればやりたくない
SUS303(切削性の良いもの)に変えられないのか
イ修發修盞いだ(笑)

結構、こんな意見が多いです。
めっちゃ、気持ち分かります。
正直、我々もイヤですから(笑)



15年くらい前は、SUS304なんて殆どやってなかった
のではないでしょうか?

でも、イヤよイヤよ〜と言っているうちに・・・
現在のステンレス加工の比率は7割くらいがSUS304に
なっている気がします。

めっちゃ、不思議です。
嫌なのに、プレッシャー掛かるのに(笑)

形状や寸法公差等によっては、SUS303等の切削性の良いものを
ご提案させて頂く事もあります。

しかし、過去の実績としては
寸法公差ミクロン台の加工品、タップ加工品、ローレット加工品
小径加工品等々対応させて頂きました。

お時間あれば、加工品写真集をご覧ください。





よく見積りで、SUS304と記載してあるのに、勝手にSUS303で
回答しているものを見たりします。
S45CやSS材でも、同様です。

昔のNC自動盤屋さんなら、それも仕方ない部分もありました。
でも今の時代に、その考え方は合わないと思います。
弊社でも、機械剛性や管理面等で対応しにくい面もありますが
頑張って取り組んで行きたいと思っております。


 --我が社の加工技術・特徴・考え方をご覧ください!--------
新・製造業の3S(シンプル・芯・質)の考えで突き進む!
 
弊社はNC自動旋盤での精密切削加工・量産加工で色々な
分野に精密部品を供給させて頂いている少数精鋭の町工場、
名付けて
 
” 精密切削加工の強小集団 ” です!
 
実績ある分野としまして 精密モーター部品 エンジン部品 油圧関連部品 重機関連部品
 
自動車部品 二輪(バイク・自転車)関連部品 光通信関連部品
 
眼鏡部品 建築・住宅関連部品 半導体関連部品 国立天文台向け部品
その他ボルト・ナット類等
 
主な材質として
 
真鍮(C3604 カドミフリー・鉛フリー含む)
ステンレス(SUS303,SUS304等)
 
鉄系(SS S45C SUM SCM等)
アルミ(A2011、A2017、A5052等)
 
その他一部純チタン等
 
主な加工・特徴として
 
・弊社加工品の大多数が穴加工・内径加工品
・精度・精密さを求められる加工品が多い
 
・ローレット加工(C3604、SUS)
・シャフト物がほとんど無い
 
・メインは量産(少量他品種は要相談)
・基本小径加工(〜φ18まで)がメイン
・コスト対応(指し値・希望価格あればお声掛けて下さい)
 
我が社が力を入れていること
 
・基本に忠実であること
(基本の追求・当たり前の事を当たり前にやる!)
 
・強くコミュニケーションを取って仕事をする
(チームワーク  気配り・気遣いをしながら日々精進する!)
 
な〜んだ。こんな事か?って思うかも知れませんね。
でも、意外とこれらが出来ていない会社さんが多いんです。
 
所詮少人数ですので、決して無理なことはせず、基本通り・正攻法で 身の丈にあったこと・出来ることをコツコツとやっております。
 
それが更なる効率化を産み、成長している会社だと思っています。
 
興味があれば、是非御連絡下さい!

トラックバック

トラックバックpingアドレス

https://senban1ban.com/e-office/modules/weblog/tb.php/168

投稿ツリー


新しくコメントをつける

題名
ゲスト名

※必須
投稿本文
yotch  2015/6/8 12:58
神奈全工業株式会社さん

こんにちは、コメントありがとうございます。

304のプレッシャーを感じず良い対応してくれる
加工屋さんを探しております。

ひょっとしたらご相談させて頂くかも?

神奈全工業株式会社   2015/6/8 10:49
今日は、お手伝いできれば幸いです。
φ100まで可能です。


少数精鋭体制で毎月100万個以上の量産加工をしている精密切削加工専門工場です。加工径Φ2.5〜Φ40に対応。最も得意な領域はΦ4〜Φ18。私たちは日本一の町工場を目指している鳥取のNC自動旋盤加工屋です。

ブログ カレンダー
« « 2020 6月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
最新ブログエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
 >  へき地で頑張るNC旋盤加工屋ブログ  >  アドバンス 会社紹介!  >  我が社の特徴  >  NC自動旋盤加工におけるステンレスSUS304のプレッシャー
  • 有限会社アドバンス産業
  • TEL:0859-27-3538
Copyright (c) 2007-2019 ADVANCE SANGYOU All Rights Reserved