アドバンス産業の心がけていること

鳥取という地方、田舎やへき地(笑)で仕事をしている以上、どうしても遠方の企業様とのお付き合いが多くなります。そうした私たちが普段から心がけていることをお話しします。

相手に興味を持つこと

はじめに、何より心がけているのはコミュニケーションをどうやって取っていくのか、という事だと思っています。
普段は電話やメール・FAX等でコミュニケーションを取ってますが、出来れば年1回でもお客様に訪問し、顔を合わせてお話をさせていただくのが一番だと思っています。
仕事や真面目な話から、趣味や楽しい話、くだらない冗談だって時々は良いだろうと個人的には思っています。
そうすることは、やがて相手に興味を持つ事に繋がります。

鳥取、大山
アドバンス産業社屋

相手を好きになる、距離を感じさせない努力

相手に興味を持つ事は社内でも全く同じことです。社内での連携はコミュニケーションが取れている事が大前提かと思います。突っ込んで言えば、相手の事を出来るだけ好きになろうと思う気持ちです。
さらに言えば、相手に距離を感じさせない努力です(実際に離れている距離とか人間同士の間合いも含めて)。

代表取締役社長井上善政

そして、信頼感の構築へ

これまでの私たちの心がけは、結局のところ相手に信頼感を持っていただけるような努力なのかな、って思っています。
基本、真面目で、楽しく、そして時々厳しく。
こんな弊社ですが、是非色々とコミュニケーションを取らせて下さい。そして色々と勉強させて下さい、成長させて下さい。

ここ米子は日本海の新鮮な魚、大山地鶏、そして20世紀梨や冬には松葉ガニ! 素晴らしい食材の宝庫です!是非是非!お越し下さい。

少数精鋭体制で毎月100万個以上の量産加工をしている精密切削加工専門工場です。加工径Φ2.5〜Φ40に対応。最も得意な領域はΦ4〜Φ18。私たちは日本一の町工場を目指している鳥取のNC自動旋盤加工屋です。

 >  アドバンス産業  >  アドバンス産業の心がけていること  >  アドバンス産業の心がけていること
  • 有限会社アドバンス産業
  • TEL:0859-27-3538
Copyright (c) 2007-2019 ADVANCE SANGYOU All Rights Reserved