へき地で頑張るNC旋盤加工屋ブログ

へき地で頑張るNC旋盤加工屋・精密切削加工屋のブログ

鳥取という地方、言い換えればへき地で頑張っている我がアドバンス産業の NEWS、例えば。。。 我が社の特徴をさらに突っ込んでいったり、今取り組んでいる精密切削加工品 (作品)の写真・説明や新しいNC旋盤(自動盤)の導入のお知らせ、 その他諸々。。。  をお伝え出来ればと思ってます! こちら↓ 本家になります精密切削加工の極み vol2.2 も宜しくお願いしますね。 こちらのブログの人気記事・必見記事も再登場で御紹介したいと思います!
  • 最新配信
  • RSS

限界は?精密切削加工の寸法公差

カテゴリ : 
アドバンス 会社紹介! » 我が社の特徴
執筆 : 
yotch 2006/10/29 11:30
時々お問い合せで、
『御社は精密切削加工をされてるけど、実際どのくらいの寸法公差の
加工が出来るの?』
という様な質問を時々受けます。

何時だったか、なんで、そんなこと聞くの?と逆質問してみたら
精密切削加工屋と名乗ってる割には、加工出来ないと何社かに
断られたと。。。

そこで、今回は今時点でのわが社の精密切削加工における限界(実績)を
書いてみたいと思います。
以下過去に加工したことのある実績を列記してみます。

真鍮(鉛レス・カドミウムレス材含む)
内径寸法レンジ 4ミクロン
外径寸法レンジ 10ミクロン

ステンレス(SUS303、304)
内径寸法レンジ 6ミクロン
外径寸法レンジ 8ミクロン

快削鋼(SUM24)
内径寸法レンジ 15ミクロン
外径寸法レンジ 15ミクロン

S45C、SCM415
内径寸法レンジ 8ミクロン
外径寸法レンジ 10ミクロン

一応上記全て量産加工ロット10000ヶ〜100000ヶ程度の
ものです。
但し、加工形状や加工機の選定によってはこれ以上の領域に
踏み込めるかも知れませんし、逆に対応出来ない場合もあります。

こうやって書いてみると、不思議です。
内径の寸法レンジの方が全体的にシビアです。
これは、やっぱり、わが社が内径加工品・穴加工ものを多く取り組んで
いるからでしょうか。

お問い合せ下さる場合はお問い合せフォームまたはメール・FAX等で
どうぞ。その際には図面FAXお願いします。
加工検討致しますので!

トラックバック

トラックバックpingアドレス

https://senban1ban.com/e-office/modules/weblog/tb.php/26

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名

※必須
投稿本文

少数精鋭体制で毎月120万個以上の量産加工をしている精密切削加工専門工場です。加工径Φ2.5〜Φ32に対応。最も得意な領域はΦ4〜Φ18。私たちは日本一の町工場を目指している鳥取のNC自動旋盤加工屋です。

ブログ カレンダー
« « 2006 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
最新ブログエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
 >  へき地で頑張るNC旋盤加工屋ブログ  >  アドバンス 会社紹介!  >  我が社の特徴  >  限界は?精密切削加工の寸法公差
  • 有限会社アドバンス産業
  • TEL:0859-27-3538
Copyright (c) 2007-2020 ADVANCE SANGYOU All Rights Reserved