へき地で頑張るNC旋盤加工屋ブログ

へき地で頑張るNC旋盤加工屋・精密切削加工屋のブログ

鳥取という地方、言い換えればへき地で頑張っている我がアドバンス産業の NEWS、例えば。。。 我が社の特徴をさらに突っ込んでいったり、今取り組んでいる精密切削加工品 (作品)の写真・説明や新しいNC旋盤(自動盤)の導入のお知らせ、 その他諸々。。。  をお伝え出来ればと思ってます! こちら↓ 本家になります精密切削加工の極み vol2.2 も宜しくお願いしますね。 こちらのブログの人気記事・必見記事も再登場で御紹介したいと思います!
  • カテゴリ 切削加工現場の生情報! の最新配信
  • RSS

弊社の特徴の一つに

【 NC自動旋盤での内径加工・ザグリ加工 】 があります。

外径を削るよりも、内径の方が数段難しいとされますが
何故か弊社の加工品は内径・穴・ザグリ加工ものが結構多いです。

...続きを読む

鳥取というへき地で精密切削加工業をやっておりますが
お陰様で色々な方々からお声を掛けて頂き、また気に
掛けて頂き、何とかやっております。

ありがとうございます。

ただ、まだまだ力不足な点があり悩んでいる処です。

...続きを読む

4月を振り返ってみると、良くも悪くも色々と動きがあったな。と

お客様の訪問も、いつもより多かったような気がします。
春になって雪が溶けたから(笑)

...続きを読む

繊細という言葉からくるイメージって

弱さ 細やかさ 神経質 傷つきやすい ってところ。

なんか良いイメージが無い???

...続きを読む

今週末、遠方からお客様が来られました。
いつもお世話になっているお客様。

元々は、他の加工業者さんでの量産加工品の対応に困られていた
関係でご連絡頂き今回、3年ぶりくらい?にご来社下さいました。
ありがとうございまっす!

...続きを読む

2016年の個々の目標が出揃いました。

今年も全員直筆で書いて貰いました。
年に1回くらい自分の思っている事、考えている事を
表に出さなきゃダメだと思っています。

ほんの一部をご紹介しましょ。

...続きを読む

製造業において、無くてはならない作業服。

ちょっと、作業服について熱く!?語ってみたいと
思います(笑)

普段、作業服はどんな感じ?
綺麗?それとも汚れてる??、ひょっとしてドロドロ???

...続きを読む

春頃に向けての新規での量産加工があり、今その試作加工で
四苦八苦しております(笑)

...続きを読む

 あぁ〜まだまだ修業が足りません!
先日、結構なムダそして非効率な部分を見つけてしまいました。

...続きを読む

ステンレス(SUS)材と言えば、我が社ではSUS304かSUS303
ここ数年、このオーステナイト系に限られてました。

それも比率的にはSUS304の方が多かった。

しかし、ここ1か月くらいかな。
久々にフェライト系、マルテンサイト系のSUS430とか440Cとか403
加工する機会が重なりました。
 

...続きを読む

少数精鋭体制で毎月100万個以上の量産加工をしている精密切削加工専門工場です。加工径Φ2.5〜Φ40に対応。最も得意な領域はΦ4〜Φ18。私たちは日本一の町工場を目指している鳥取のNC自動旋盤加工屋です。

ブログ カレンダー
« « 2022 12月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新ブログエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
  • 有限会社アドバンス産業
  • TEL:0859-27-3538
Copyright (c) 2007-2020 ADVANCE SANGYOU All Rights Reserved