へき地で頑張るNC旋盤加工屋ブログ

へき地で頑張るNC旋盤加工屋・精密切削加工屋のブログ

鳥取という地方、言い換えればへき地で頑張っている我がアドバンス産業の NEWS、例えば。。。 我が社の特徴をさらに突っ込んでいったり、今取り組んでいる精密切削加工品 (作品)の写真・説明や新しいNC旋盤(自動盤)の導入のお知らせ、 その他諸々。。。  をお伝え出来ればと思ってます! こちら↓ 本家になります精密切削加工の極み vol2.2 も宜しくお願いしますね。 こちらのブログの人気記事・必見記事も再登場で御紹介したいと思います!
  • カテゴリ 切削加工現場の生情報! の最新配信
  • RSS

我が社には新・製造業の3Sという考え方があることを
以前このブログでご紹介したことがあります。

その中のひとつ、『シンプル』って言葉を考えてみたいと
思います。


...続きを読む

ここ1か月くらいで通常の量産加工品の合間に新規案件の
試作加工や新規での量産加工スタートをさせて頂きました。

このご時世に、新規案件を頂けて大変幸せ者です。
(ちょっと大げさですか???)


...続きを読む

すっかり夏真っ盛りですね!

鳥取も毎日猛暑日ちゃうか〜ってくらい暑い日々です。
気温35度前後が続いています。

そして、お盆休みまであと少し。

この休みに合わせての駆け込み受注対応に追われております。
 

...続きを読む

昔は、カム式自動旋盤での加工が主流でした。

当時の下手なNC旋盤で加工するより、はるかに速い秒数で
加工ができたから。

今は、NCの進化は凄まじく、工具の進化も凄いです。

弊社は昨年カム式は全て、撤去してしまいましたが、コスト勝負な案件などは、いまだにカム式でガンガン加工されているみたいです。

...続きを読む

今、我が社では新しい量産案件の対応に取り組んでいます。

量産が安定し出したら、切削加工品の写真UPしたいと
思います!

ひとまず、量産加工はスタートしました。

試作時よりも加工秒数大幅に短縮出来、このまま順調に
流れてくれたら良いなぁ〜〜

...続きを読む

以前、何回かネタになっている我が社のドラフト1位新人S君。



彼にライバル出現です。


...続きを読む

少数精鋭体制で毎月100万個以上の量産加工をしている精密切削加工専門工場です。加工径Φ2.5〜Φ40に対応。最も得意な領域はΦ4〜Φ18。私たちは日本一の町工場を目指している鳥取のNC自動旋盤加工屋です。

ブログ カレンダー
« « 2022 12月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新ブログエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
  • 有限会社アドバンス産業
  • TEL:0859-27-3538
Copyright (c) 2007-2020 ADVANCE SANGYOU All Rights Reserved