FAQ

FAQ

品質及び環境(RoHs)対応編

ISOを取得してますか
いいえ、ISO9001、14000ともに未取得です。

現状、取得の際のコスト、更新の際のコスト等の維持管理費が
弊社にはかなり高く感じる為、メリットを感じません。

少しでも安いコストでやるには、弊社でISOは今の処不要だと
感じています。

新規でお取引させて頂く際に、現場を見て頂いたり社内での品質、環境に
対する取り組みを説明する事でほとんどのお客様に納得して頂いてます。

ISOも大事だが、それ以上に品質・技術力がもっと大事だ、期待していると言われます。







RoHs対応、鉛レス材(鉛フリー材)の加工は出来ますか?
はい、対応しております。
弊社では10年以上前から一部の製品については鉛フリー材(鉛レス材)を
使った加工を始めております。

<主な実績>
真鍮 C3604
 →C6801(ビスマス系鉛フリー BZ5A等)
 →C6931(シリコン系鉛フリー エコブラス)
快削鋼 SUM24L
 →鉛フリー快削鋼(秋山精鋼ASK2200R等)
 →SUM23(硫黄快削鋼)
アルミ A2011
 →鉛フリー快削アルミ合金(CB156 G23等)
 →A2017

今までの鉛含有合金と比較した場合、若干材料コストが掛かりますし、切削性も若干落ちる場合が多いのですが、この10年位で、ある程度の実績が出来ております。
一部ですが加工品写真も挙げております。
もしお困りの方おられましたらお声掛けて下さい。
環境資料の提出は可能ですか?
鉛、6価クロム、塩素、水銀、カドミウム、PBB、PBDE類等については、非含有証明の提出可能です。
また、MSDS、ICPデータ等の提出も対応可能です。

少数精鋭体制で毎月100万個以上の量産加工をしている精密切削加工専門工場です。加工径Φ2.5〜Φ40に対応。最も得意な領域はΦ4〜Φ18。私たちは日本一の町工場を目指している鳥取のNC自動旋盤加工屋です。

 >  FAQ  >  品質及び環境(RoHs)対応編
  • 有限会社アドバンス産業
  • TEL:0859-27-3538
Copyright (c) 2007-2020 ADVANCE SANGYOU All Rights Reserved